タグ:中出し

昨年の夏、美穂と2人で海水浴に行った時の話です。
2人とも、少しだけ大胆にビキニに挑戦しました。
と言ってもちょっと恥ずかしいので、Tシャツを着る事にしました。

私たちが砂浜で横になっていると軽い感じの2人組に声をかけられ、つい話に乗ってしまいました。
(美穂は最近彼氏と別れたばかりで、私は大学に入学したのですがまだ処女で焦っていたので) 
 
 
美穂は自分から、2人組みの片方の直樹の腕に手を回し「2人きりになりたい」と
岩陰に行ってしまい、私はなかなか積極的になれなかったのですが、いつのまにか
片方の博のじょうずな話にいつの間にかのせられてしまい、気が付くとTシャツを脱いで
オイルを塗ってもらっていました。
ビキニの太ももの内側までオイルを塗られて内心ドキドキして、あそこが少し濡れてきている
のを感じました。

博は私の様子を見ながら?だんだんと内側からビキニの中に手を入れてきました。
私が「スケベ…」と言った時には、手はとクリをゆっくりと触っていました。
博のアレも固く大きくなってきていて、私も無意識に博のアソコを触っていました。

私の初体験は高1の時でした。
友達から紹介されたチョーカッコイイ同じ年の男の子でした。
最初は軽く遊んだだけだったんですが、2回目で家に誘われHしました。

初めは「初体験だけど、まぁいっか~」と思ってそのまま襲われたのですが、
その彼がチョーうまくて処女なのに手マンされても全然痛くありませんでした。

敏感な部分を絶妙にクリクリされて初めてなのにピチャピチャ音をさせながら
いきなりイキそうになってしまい、思わず「ダメ、ダメ、イヤ」と言って手を押さえたのですが、そのまま勢いが止まるはずもなくビクビク体をのけぞらせながらイカされてしまいました。彼の手からはエッチな汁がポタポタと垂れ、「これ、みてみてよ」と言われ見てみるとベットはビショビショになっていました。「すごい」と、内心思ったのですがまだ潮吹きなんて知らない頃だったのでこれが普通だと思っていました。
それから私はベッドの上で壁にもたれさせられてまた指で弄ばれました。

おま○こからはエッチな汁がポタポタ垂れ、ピチャピチャとすごい音を立てながら
「ダメェ、またイっちゃう」と叫びながらおま○こからはすごい量の汁がはじけ飛んでいました。もう体には力は入らず彼にすがっているのがやっとでしたが、次は四つんばいにさせられてまた指で弄ばれ「イヤァ、もうだめぇ、友達から聞いてた初体験と全然ちがうぅ」と、膝をガクガクさせながらまた潮吹きさせられてしまいました。

↑このページのトップヘ