今年の春に交通事故に遭い1ヶ月程入院しておりまして、入院中に新卒新任の看護士と仲良くなりました。
小柄で化粧けの無い可愛い感じの少し、田舎臭いところはありますが、彼女の年齢は22歳、見るからに処女!
私の担当の彼女は新任ですので、半年間は夜勤も無く、フリー業務以外は毎日私のお世話をしに来てくれました。

 入院も20日を過ぎる頃には彼女との関係も深まり、お互いのプライベートな事も話す程の関係になり、1ヶ月程の入院生活も終盤に近づくと、彼女の仕事帰りに、人気の無い外来で密かにデート?をする様になりました。

最初、彼女は妻子持ちの私に少し距離を置いてのデートでしたが、真面目一筋で看護士の国家試験に合格して、男性と付き合った事も無い彼女は、人生経験豊富の男の言葉巧みの褒め殺し攻撃と22歳で男性経験のない焦りでもあったんでしょうね。
私の、あの手この手の口撃で、彼女を口説き、やっとの想いで、Hな関係になりましたよ。
初Hの時は私も年甲斐も無く感動しましたね!
私のディープキスに驚き彼女の体はカチカチになっていました。
私は彼女の服をゆっくりと脱がしていき、久々の処女とのHにいきり立った気持ちを抑えて冷静にプラのホックと可愛いレース下着を脱がせていきました。